こんなものまで作れるの?印刷業者のバリエーション

グッズ制作もおまかせです

印刷業者の技術はどんどん進化しています。今まで「業者に頼んで印刷してもらう」といえば年賀状かDMかチラシ、せいぜい会社のパンフレットくらいでしたが今はほとんどのものに印刷ができるようになったのでグッズ制作もできます。Tシャツや缶バッジ、タオルなど、ちょっとしたものから横断幕やバックドロップのような垂れ幕も請け負ってくれる印刷業者があります。たいていのものは自分で作れるようになっており、しかも値段も手頃です。

驚きの安さで誰もが作れます

缶バッジなどは、会社の宣伝やイベントのお土産ならたくさん作れますが、個人で楽しむ範囲だとせいぜい数十個でいいですよね。今は印刷技術が進化して、版を作る手間が大幅に省かれたので小ロットでも請け負ってもらえます。しかもうれしいのは、小ロットでもさほど割高にはならず、20個や30個などのほんの少しでも大丈夫です。それが安いところなら2000円ほどなので「グループの集まりがあるからごく内輪で配りたい」というときにも使えます。

知っていればイベントも盛り上がります

DJイベントや内輪のライブなど、定員が100人いないようなイベントの記念品としても作れますからぜひ知っておきたいですね。グループの誕生日会などで似顔絵を印刷したグッズを作るのもいい記念になりそうです。手作りのものよりも印刷業者に頼めばより「グッズらしいグッズ」になるので、盛り上がります。他にも、絵が得意な人なら手書きイラストでクリアファイルやトートバッグなども作れてしまいます。上手に業者を選んで割安グッズを作りましょう。

封筒印刷は通信販売を利用しましょう。自宅や事務所にいながらデザインを決められますし、封筒を送ってもらえますからとても助かります。