倉庫をリースできれば書類の管理が楽になります!

病院のカルテは何年保存しなければならないのか?

病院のカルテは一般的に5年は保存しなければならにとか、不動産業の取引など何年かは保存が義務ずけられています。一般的な会社でも同様で重要な書類は何年か保存しなけらばなりません。カルテやその他の重要書類は通常の会社などの備え付の倉庫で管理していますが。スペースが少ない場合は、新たに書類様の倉庫を増設して管理をしています。その管理も大変で毎年大掃除になれば捨てる書類と残す書類を明確にして保存をしています。そして通常の仕事の中で何年か前のカルテが必要になって倉庫から探し出して使用し、また戻したりしてこの仕事にかかる時間や経費は思った以上に効率を低下させています。

貸倉庫に色々なパターンがあります

貸倉庫でも色々なパターンがあり、例えばカギを渡されてそのスペースを自社の書類置き場にする場合や、貸倉庫に管理人が在中して書類の探し出しや廃棄などの管理、そしてお届けまで行っている業者もいますが、管理まで行う場合は倉庫代金が当然高くなります。また貸倉庫を利用することで余分な自社の倉庫を持たずに、事務所や倉庫がすっきりして書類の管理に費やす時間がほとんどなくなり仕事に集中できます。そしてどんな仕事でも年間通して売り上げの山があり、ピークの時期には販促物やパンフレットなどで自社で管理していた時は、倉庫や事務所に放置され仕事の効率が悪くなってしまいます。繁忙時の貸倉庫の利用にも対応してⅬくれる業者を選ぶことが大切です。

書類の管理の効率化を図り本来の仕事に集中!

特に繁忙時は営業面を全面的に強化しなければなりません。そんな時に事務所や倉庫に販促物やパンフレットなどが山済みで、探したい書類やカルテを発見するだけでも相当な時間を要し本来の仕事の効率を悪くしています。整理整頓ができていない職場では効率アップは期待できません。むしりイライラして仕事をしなければならないので事故や仕事のミスに結び付きます。貸倉庫で書類やカルテを管理することは色々な部分で仕事の効率アップに結びついています。

3PLとは、個別の物流サービスだけでなく、物流全体を一括して請け負うことで、物流全体の最適化、効率化を実現するサービスのことです。