焦る必要はない!片付けは落ち着いてからでOK

引越の片付けを焦る気持ち

引越をして新しい場所で生活を始めるとなると新鮮な気持ちに満たされますよね。そのときに以前から使用していたものを持ってきて、きれいに片付けをして新生活を始めたいというのはもっともな考え方でしょう。すぐに片付けを終わらせて気持ちを一新したいと考えがちです。しかし、生活をするのを優先した方が良い場合もあります。引越のために時間をかけられない場合は多く、必要最低限のことだけを引越直後に行った方が賢明なのです。

新生活をするのに必要なもののピックアップ

引越の片付けを焦る必要はないという気持ちを持てても、生活に必要なものは速やかに出して使える状態にする必要があります。そのために大切なのが引越の際に直ぐに必要なものだけ別に梱包しておくことです。その箱だけを開けて必要なものをピックアップしてしまえば当面の生活に困ることはありません。もし多少の不足があっても買うことはできるため、慌てて全部の箱を開けて必要なものを探す必要もないことは覚えておくと良いでしょう。

期限を決めて思い切った処分も大切

片付けを急ぐ必要がないとはいえ、いつまでも放置しておくと箱の中身が何であったもわからなくなってしまいがちです。期限を決めておくことも大切であり、いつまでに全ての片付けをしようと決めておきましょう。その時点で片付けができていないのなら、ほとんどの場合には不用品だけが箱の中に残っています。いらないかもしれないと思いつつ引越で運んできたものが多いでしょう。新生活では新しいものの置き場も大切になるため、その時点で思い切って処分することも大切です。

不用品の回収を依頼する業者を選ぶ際の注意点は、料金をしっかり確認しておくことです。不用品により追加料金が発生する場合がありますが、知らない間に追加料金が膨れ上がることを避けるためです。